バイアグラの使い方について

バイアグラを使用するタイミングは、性行為の1時間前ぐらいを目安に使用するようにしてください。

またご注意すべきなのは:服用の2時間前から何も食べないでください。

バイアグラの成分であるシルデナフィルは、腸から吸収されています。

使用前に脂っこいものをしてしまうと、腸壁に食べ物の油などが付着してしまい吸収が悪くなってしまいます。

食後の服用になると効き目が発揮されないことや、効果が不十分になるといったことがあるので、空腹服用を心がけるようにしてください。

ですから、1度服用してから30分ぐらい経てば成分は吸収されるので、その後は好きなものを食べても問題ありません。

またアルコールは適量であればリラックス効果を期待できるので問題ないですが、

バイアグラの作用によって血流が良くなっている状態なので酔いがまわりやすい状態となっています。

アルコールを飲むのであれば、普段よりも少ない量を注意するようにしてください。

バイアグラの持続性は4~6時間ほどになっています。成分シルデナフィルの用量には、

25mg、50mg、100mgの3つがありますが、初めて服用する人にとっては少量の25mg錠からはじめるようにしてください。

25mgであまり効果が実感できないとあれば、50mg錠→100mg錠と用量を上げることは可能になっているので、ご自身に合った量へ切り替えるようにしてください。

1回の性行為で服用できるのは1錠となっています。1度服用した後、次に服用できるのは24時間以上の間隔を空けるようにしてください。

また、服用中に何か異常があれば、至急にお使いやめてください。