バイアグラの服用注意事項

バイアグラで男性の悩みを解決できます。ED治療薬にはいろいろな種類がありますが、今まで一番認められているのはバイアグラです。素晴らしい効果、使いやすい便利さで、人気ものになりました。本文はバイアグラの服用について詳しく解説します。

バイアグラを服用の際には、以下で挙げる項目を配慮してください。

食事前に服用することをお勧めします。

は食事に影響を受けやすいお薬ですので、食後すぐなどの食べ物の消化が進んでいない状態でバイアグラを服用しても、十分な効果が得られない場合がございます。もしお薬の服用が食後になる場合は、以下の3点を参考にしてください。

食後から性行為まで時間がある場合は、食事が終わってから2時間以上経過してからお薬を服用してください。

食後から性行為まで時間がない場合は、食前の空腹時にバイアグラをあらかじめ服用し、お薬の効果があらわれる30分後に食事をとります。

※バイアグラは服用してから30分ぐらいでお薬が体にいきわたり、効果があらわれ始めます。5時間~6時間の持続効果がありますので、食前にあらかじめ服用することも可能です。

消化のよいあっさりとした食事メニューをお選びください。油をたっぷり使用した料理は消化が悪いので避けてください。

お酒を大量に摂取しての服用はおやめください。

アルコールを飲みすぎると、お薬の効果が発揮されない場合がございます。効果が発揮されないばかりか、倒れてしまう危険性を伴います。なお、適量のアルコール摂取には、リラックス効果により、お薬の効き目を促進する働きがありますので問題ございません。

バイアグラには性的興奮を促す作用等はございません。外部からの性的な刺激により、勃起をしやすくするためのお薬だととらえてください。

バイアグラは、重大な副作用の危険が少なく安全なお薬ですが、併用禁忌薬などを使用している場合は服用することができません。硝酸剤などを服用している場合、バイアグラと併用すると重大な副作用を及ぼす危険性がありますので、絶対におやめください。ご自身が何かしらのお薬を服用している場合、医師に必ずお薬の名称をお伝えください。