レビトラ、バイアグラそしてシアリス三大勃起障害ED治療薬お互いにそれぞれの特性を持ちます

現在のED勃起障害治療薬は効果が大体同じですから、レビトラ、バイアグラそしてシアリスは今世界中の三大勃起障害ED治療薬と認められていますお互いにそれぞれの特性を持ちます。勃起の強さと作用持続時間、副作用頻度、 飲食の影響、が各々異なります。本文はレビトラとバイアグラの比較について紹介します。

1レビトラとバイアグラ有効成分の比較
レビトラの有効成分は塩酸バルデナフィル水和物です
バイアグラの有効成分はシルデナフィルクエン酸塩です

2.レビトラとバイアグラ効果の比較
レビトラの塩酸バルデナフィルの作用とは男性のペニス充血維持成分を分解してしまう酵素PDE5を阻止する作用があるので、前立腺がんの治療後や糖尿病を患うことで発症する勃起障害に対しても有効であるとの報告もあります。

バイアグラの有効成分「シルデナフィルクエン酸塩」は5型ホスホジエステラーゼの働きを妨害して、効果があるのです。勃起の機能を正常化する効果を得ることができます。

3.レビトラとバイアグラ効果維持時間の比較
この数年間のデータ分析によると、レビトラの維持時間は5~10時間といわれています。バイアグラの維持時間は4~5時間といわれています。

レビトラ
即効性と飲食の影響が少なく、食後すぐに効果を得たい方に推薦します。副作用が少ない為、バイアグラで副作用が気になる方、是非、お試しください。使用可能なED治療薬中、レビトラが最強の勃起力を誇ります。

バイアグラ
Pfizer社が市販した、世界で最初のED治療薬。実績はNo.1。レビトラに比べて見ると、飲食の影響が多少多い、お腹がすいた時に使用が必須です。また、副作用がやや多くいため、それが許容出来るのか確認が必要です。

ここまでの文章を見てもわかるように、それぞれの薬、どちらにも、メリット、デメリットがあり、万能な薬ではありません。しかし、これらのような、ED治療薬には副作用と、一緒に飲むと、危険な禁忌薬も多数あります。なのでしっかりと下調べをし、安全を十分に確認してから、使うことをおススメします。